ナチス、ヒトラーは言うまでも無く人類にとって悪である。

しかし仮に、特集記事で、ナチスが実行した経済政策や育成事業のみを扱ったらどうなるだろうか。

現在のドイツの高速道路網の基礎を作ったのは実はナチスである。敗戦後のドン底の状態から、公共事業による経済の立て直しにも成功した。国民の余暇を活性化する為にフォルクスワーゲンが設立され、大衆車が普及された。ヒトラー・ユーゲントによる青年層の育成。集団キャンプやスポーツによる青年層の育成。科学技術の発展・教育。医学の教育。

このような側面ばかりを記事にしたら、ヒトラー、ナチスは大いに褒められるのみの存在になるだろう。

ナチスが実行した、ユダヤ人の大量虐殺、人種差別、隔離政策、このような行為を一切スルーしたとしたら

(自分達が信奉する組織にとって)都合の悪い記事は一切書かない。その代わりに表面上は綺麗に映る記事ばかり書く、このようなブログは著しく偏っていると断ずる他ない。




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村