「気楽に語ろう~」の渡辺氏。この輩は『創価ネタ』で遊ぶのが趣味なようである。

創大学園祭に無断で潜入してネタで遊ぶ

先日「危険だらけの気楽非活・創価大学巡りツアー」というタイトルを付けて、創価大学の学園祭に勝手に「潜入」してツイッターで実況して”自分の存在がバレるかバレないか”のスリルを売りにして遊んでいた。取り巻きがツイッターで「バレないうちに逃げて!」などと反応して内輪で盛り上がっていたようだ。
気楽非活の行く「スリル満点! いつ尾行されるかもわからない! 危険な創価大学巡り!」いよいよ終盤です(笑)。 今のところメッチャ楽しいです。食べ物も美味しいし、学生たちは楽しそうでいいですね。 尾行されたらリアルタイムでツイッターでお届けします(笑)。

次の会長アンケート・ネタで遊ぶ

更には「創価の次の会長候補アンケート」などと称して、候補に芸人のナイツを推して、自分の妄想コントを披露している。センスのカケラもない内容なので一つたりとも笑えなかったが。(寒いコント文章を見たい方は直接彼のブログ記事からどうぞ)
さてTwitterでつい遊んでしまいまして「次の創価学会の会長は誰がいいですか」アンケート機能を使ったら、ナイツがぶっちぎりの優勝となってしまいました(笑)。以下、私の妄想です。念のため(笑)。

サッカーの創価ネタで遊ぶ

また、ワールドカップ開催時期には、『マイベストイレブン』と称して、このような妄想で遊んでいた。
マイベストイレブン⁠創価学会版
GK 池田大作
DF 北条浩
DF 原島宏治
DF 秋谷栄之助
DF 宮田幸一
MF 原田稔
MF 正木正明
MF 波田地克利
FW 弓谷照彦
FW 山崎正友
FW 谷川佳樹

アンチ創価と同じ低レベル

『仮想敵』の創価ネタで遊べて随分ご満悦のようである。スコッチ・ウイスキーを愛飲してるらしいが、酔っ払いながら一連の創価ネタ遊びで悦に浸ってるのだろうか。

もうここまで来ると、やっている内容がアンチ創価と同じレベルである。『静かに創価学会を去るために 』という有名なアンチ創価ブログがあるが、そこで常連の数人が(学会批判の)替え歌を作って内輪だけで盛り上がっている。あれと同じレベルという他ない。

軽薄な人格が滲み出ている

これらの所業を見ても、この男のやってることが単なる観念の遊戯であることは明白だろう。僅かな知識をこねくり回して遊んでいるだけなのである。何の哲学も持っていない輩なのである。日蓮仏法を捨て去り、『仏性』まで否定して釈尊に弓を引く輩であるから当然ではあるが。

こんな創価ネタで遊んでる輩が「私は、創価や宗門の皆さんに屹立した信仰を求めます」と平気な顔をして言ってるのである。寝言は寝てから言って欲しいものだ。まさにブログのタイトル通りの「気楽~」で軽薄な輩である。

他人に対して偉そうな物言いをする前に、まず自分自身の人格を磨くべきだろう。彼は相手を見下す『(笑)』という文字を多用するが、相手がどれだけ不快に思ってるかよくよく考えることだ。いくら知識を詰め込んでも相手に対する配慮が出来ないようでは価値がない。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村